調子外れの腹鼓

アクセスカウンタ

zoom RSS ALWAYS 続・三丁目の夕日

<<   作成日時 : 2007/11/04 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

 今日、また行ってきました。あの三丁目に

昭和34年、まだ僕が生まれていない時代
でも、懐かしさを覚えるあの街。あの人達
郵便屋さんも、お巡りさんも、たばこ屋のおばちゃんも
焼き鳥も、シュークリームも、ライスカレーも

シンプルかも知れないけど教えてくれる
進歩、革新とかの景気のよい言葉に踊らされて
置き去りにされがちな大切なこと
変わってはいけないもの
忘れてはならないもの
ALWAYS、いつも、いつの時代にも



『 ALWAYS 続・三丁目の夕日 』
 監督 山崎貴  原作 西岸良平
 音楽 佐藤直紀 脚本 山崎貴 、古沢良太
 出演 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 もたいまさこ
     三浦友和 薬師丸ひろ子 須賀健太 小清水一揮
     小日向文世 吹石一恵 貫地谷しほり 福士誠治

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ALWAYS 続・三丁目の夕日(吉岡秀隆:主演)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日(吉岡秀隆:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「大ヒット... ...続きを見る
ブログで情報収集!Blog-Headli...
2007/11/05 23:27
小雪さんの名言 ALWAYS 三丁目の夕日についてのインタビュー記事より
名言格言ことわざそして感動小雪さんの名言 ALWAYS 三丁目の夕日についてのインタビュー記事より月間タウン情報やまぐちインタビュー記事抜粋今は情報がすぐに手に入るから安易に結果を出して突き詰める時間を持たない。この映画(ALWAYS 三丁目の夕日)の時代の人たちが思慮深く、信念が強いと思えるのは豊富な情報に頼ることが出来ない状況下で自分の心とじっくり向き合って答えを出していたからなんじゃないでしょうか。小雪さんはこの映画(昭和三十年代)の時代に生きて... ...続きを見る
名言 格言 ことわざそして感動
2007/11/23 13:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがぽんぽこさん素早いですね。
滑り出し好調なようで楽しみです。
今回はやはり貫地谷しほりさんと福士誠治くんの役と演技がポイントですね。
イルカのおかげ
2007/11/05 01:06
福士さんと貫地谷さんというと、また某女優さんのお導きを感じますw
二人ともあまり出番は多くないですが、キラリと光っていました。
ぽんぽこ3L
2007/11/05 21:12
もう見てきたんですか。
早いですね。
しばらくは満員だろうと思っていたんですが、どうやら近くにあるシネコンはそうでもなく、「恋空」「クローズゼロ」の方が入ってたらしいです。
白線流し
URL
2007/11/06 03:17
三丁目の前作は客層からか、平日もコンスタントに集客したようですね。さて、今度はどうでしょうか。
ぽんぽこ3L
2007/11/07 23:14
 昨日の土曜日に見てきました。
 良かったです。1作目より、ずっと良いと思いました。1作目はあまり余韻が残りませんでしたが、昨夜は余韻に浸ってしまいました。
 1作目は原作の縛りがあって、ぎこちなさが感じられたのが、2作目は原作から解放されて自由に作られているのが良いのかなあと思いましたが、どうなんでしょうか。
 1作目はタヌキのシーン、2作目はホタルのシーンが一番好きです。
イルマーレ
2007/11/11 21:44
僕の好きなシーンは、こだま号の車内のシーンと冒頭の○○○が大暴れするシーンです。焼き鳥のシーンは切なすぎました。ホタルのシーンは別の映画を連想してしまいました。
ぽんぽこ3L
2007/11/11 23:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ALWAYS 続・三丁目の夕日 調子外れの腹鼓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる