2007パシフィックカーリング選手権

また、カーリングのシーズンがやって来ました。いきなり大一番です。

2007パシフィックカーリング選手権が11月19日から24日、北京で開催されます。
バンクーバーオリンピックへの大切な大会です。

この大会の上位2チームが来年カナダで行われる世界選手権に参加することになります。世界選手権の成績によりオリンピックポイントが付与され、2007年から2009年の合計ポイントによりバンクーバーオリンピックの参加国が決定するという仕組みです。実力上位のカナダが開催国枠での参加となるため、実質的に、合計ポイントランキングで10位以内に入ればバンクーバーオリンピックに参加できます。

現在のところ、男子は今年の世界選手権に参加できず、0ポイントと厳しい状況。女子も4ポイントで8-10位グループにつけていますが、2009年世界選手権が韓国での開催で開催国の韓国の参加が決まっており、日本はアジア枠の残り1つを進境著しい中国と争うことなります。男女とも今回のパシフィック選手権で2位以内に入り、来年の世界選手権参加権を勝ち取らなくてはなりません。

女子はおなじみのチーム青森が参加しますが、陣容が変わっているようです。主将の寺田桜子さんが休養中で、新メンバーとして経験豊富な石崎琴美さんが加入。そして、逸材といわれる近江谷杏菜さんも参加します。

なんとか夢をバンクーバーへ繋いで欲しいものです。
がんばれ、日本!

それにしても、テレビ中継がないのが残念。

ちなみに、近江谷杏菜さんは映画『シムソンズ』にもライバルチームの一員役で出演しています。

この記事へのコメント

2007年11月19日 04:04
確かその近江谷さん、長野男子チームのコーチの娘さんだったような?(女子チームのコーチだったかな?)
ぽんぽこ3L
2007年11月19日 21:58
近江谷杏菜さんの父、好幸さんは長野五輪に選手として参加していますね。ソルトレイク五輪では日本代表(シムソンズ)のコーチとして参加。最近は杏菜さんの所属チームgraceのコーチを務めておられるようです。

この記事へのトラックバック