F1 オーストラリア・グランプリ

久しぶりにF1のテレビ放送を見ました。

F1の放送は1994年頃から、ほとんど見ていなかったのですが、今回はちょっと興味をひかれて見ることにしました。

F1の放送を見始めたのは、1987年にフジテレビ系列での放送が始まった頃でした。ほとんどが日曜深夜の放送にもかかわらず、テレビに齧り付く様に見ていました。
アラン・プロスト、ナイジェル・マンセル、ネルソン・ピケ、アイルトン・セナ、そして日本人初のフル参戦を果たした中嶋悟など個性豊かなドライバーたちのレースに夢中になったものです。

今回、久しぶりに見ようと思ったのは、二人の若手ドライバーの参戦がきっかけ。
中嶋一貴とネルソン・ピケJr.
中嶋悟とネルソン・ピケの息子。
あれから世代が変わるほどの歳月が流れていた。

レースは序盤からクラッシュで大荒れで、リタイア続出。
優勝はマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン。
中嶋は7位入賞、ピケはリタイアだった。

ちょっとしたノスタルジーと未来への期待。
彼らはまた僕の胸を熱くさせてくれるのか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • F1GP開幕 オーストラリアグランプリ

    Excerpt: いよいよ待ちに待ったF1グランプリがオーストラリアメルボルン・アルバートパークサーキットで開幕しました。 今年は日本人の佐藤琢磨(スーパーアグリ)に加えて、ウイリアムズトヨタから中嶋一貴が参戦という.. Weblog: 日記帳 racked: 2008-03-16 21:21