チルソクの夏 再び

 第26回富士町古湯日韓海峡圏映画祭の上映予定作品とゲストが発表されました。

「チルソクの夏」が再び古湯の地で上映の予定。
佐々部清監督もゲストで参加。
詳しくは映画祭のHPで→こちら
具体的な日程はまだ発表されていません。

先日、佐々部映画のイベントなどでお世話になった方がお亡くなりになりました。
古湯でまたお会いできるものと思っていました。とても残念です。
この秋の「チルソクの夏」は一層心に染みるものになりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月18日 02:39
お、チル夏だ!
今年は行く方向で検討しようかな?

#お金の問題が………
イルカのおかげ
2009年07月18日 09:00
いいなぁ。
行きたいなぁ。

湯布院もいいなぁ。
ぽんぽこ3L
2009年07月18日 22:58
白線流し様
古湯映画祭は派手さはありませんが、暖かい雰囲気が好きです。また、古湯は鄙びた温泉地です。温泉に浸かりながら、映画談義などいかがでしょう。

イルカのおかげ様
あぁ、9月の連休は予定を組まれていましたね。
湯布院映画祭は、ほぼラインナップが決まったようです。僕としては、「愛のむきだし」で共演した満島ひかりさんと安藤サクラさんがそれぞれ新作をひっさげ
てゲストで登場するのが楽しみです。
poko
2009年07月19日 11:24
古湯楽しみですね。

その前に・・
もう出発ですよね。気をつけていってらっしゃい!
(ツアーを企画された小林正照さんが、土曜日tysに
出演されていました。
昔のぽんぽこさん3Lの二乗くらいの大きさの方でした。
びっくりでした)
ぽんぽこ3L
2009年07月19日 19:27
poko様
明日の準備、まだ終わっていませんw
間に合うでしょうか。
小林さんは旅行の説明会の時に話をされていました。
大きな方(いろんな意味で)だと思いました。
9月に古湯でお会いしましょう。

この記事へのトラックバック